ABOUT

SORA Advisory Services Limitedは、国や文化の違いを越えて、すべての個人と企業がそれぞれの強みを活かしてともに働き、新しい価値を産み出せる環境づくりをお手伝いいたします。

 

社名であるSORAは、日本語の「空(そら)」が由来です。そらはボーダレスで、世界の人びとが共有しています。わたしたちSORAは、言葉、文化、価値観の壁を越えて、人類が持つ能力を融合し、世界を次のステージに進める専門家集団としてサービスに取り組んでいます。

Kosaku Sato

Managing Director

佐藤幸作は、慶應義塾大学法学部法律学科を卒業、三井生命保険、PricewaterhouseCoopers、IBMなどグローバルコンサルティング会社勤務を経て、主に業務改革、人事制度・組織改革、事業戦略立案のコンサルティングに携わっています。独自のコーチング手法で後進者の育成に携わり、配下のチームメンバーから多くの起業家を輩出してきました。

2008年からはサンクトペテルブルク東洋大学(Восточный Институт)の客員教授として、また2013年からはノボシビルスク市の各大学の共同取り組みとして、英語・日本語・ロシア語で仕事ができるロシア人を育成し、彼らを日本企業に送り込み日本ビジネス界の人材多様化を現場の最前線から進めています。これらの経験を通じて、日本の組織独特の文化と西洋系・中東系の人材が育った文化のギャップを深く認識し、各々の長所を融合して多様性に富むチームを形成し、効率よくビジネスの成果につなげるスペシャリストとして活動しています。現在、ニューヨーク・香港・東京・サンクトペテルブルクを拠点として、取り組みを進めています。

Anna Bertova

Consultant

Anna Bertova(アンナ・ベルトーワ)は、サンクトペテルブルク国立大学東洋学部史学科(日本史学専攻)を卒業。その後ロシアキリスト教人文学アカデミーにてロマンス・ゲルマン語学教授法スペシャリストとしての勤務、名古屋大学大学院比較人文学研究室での研究、サンクトペテルブルク国立大学大学院哲学研究科博士課程(宗教学専攻)を経て、現在、サンクトペテルブルク東洋大学(Восточный Институт)の講師として日本に興味を持つ優秀なロシア人学生を育成しています。

 

日本・欧州・ロシアの歴史、文化、宗教の違いによる壁とその乗り越え方をアカデミックな側面から鋭く考察するスペシャリストです。

異文化間の価値観の相違とその社会・歴史への影響を分析し、多国籍チームの現場や海外生活で発生する、これまであまり考慮されてこなかった文化・宗教的バックグラウンドや価値観に起因するさまざまな問題への適切なアプローチを導き出します。

Mikhail Koryashkin

Consultant

Mikhail Koryashkin(ミハイル・コリャシキン)は、モスクワに生まれ、モスクワ東洋大学(東洋学専攻)を卒業。大学在学中から商社にて貿易業務を経験しています。卒業後に来日して専門商社への勤務、広告代理店への勤務を経験し、その後フリーランスとして大手自動車企業にて日露のエンジニア多国籍チームのサポートをしてきました。 2013年からはNHKのロシア語教育番組「テレビでロシア語」に講師として出演しています。

 

日露その他多国籍なチームへのサポート、ITコンサルタント、ビジネスコンサルタントとしての5年間の経験を通して、言語や文化の差異を、ビジネスの現場にて実際に乗り越えるためのキモを熟知しています。日露両企業の得意分野を組み合わせ、クイックに成果につなげる即断即決力とフットワークの軽さが強みです。日露両国の意欲的な中小企業同士を組み合わせて、新しい価値を産み出すためのスペシャリストとして活躍中です。